ジェイアール京都伊勢丹の催事ぶじ終了!

昨日、ジェイアール京都伊勢丹の催事が終わり、今、東京にむかう新幹線の中で記事を書いています。
いつものことながら、1週間という期間は、あっという間。

重たいパソコンやカメラを持ち込んだのはいいのですが、SNSの更新の余裕はなく、ホテルに戻るとバタンキューの毎日。
滞在中は、降雪もありましたが、穏やかな日が多く、交通機関等の大きな乱れもなく平穏無事に終了。

今年も沢山のお客様にご来店いただきました。
本当にありがとうございました。
 

今年の京都の伊勢丹のお仕事を振り返っての感想ですが、京都、関西圏の方々の華やかさ、明るさをより感じたました。
デパートのスタッフの方も、自然体で仕事をされているというか、無理がない感じがします。
思うに、おしゃべりがお好きなお客様が楽しんで気持ちよくお買い物ができる空間を上手にデパートが提案できているような……そんな印象。
お客様との会話の中で、いろいろな要望やオーダーを売り場や商品ににフィードバックできる体制があるのでしょうね。
それに対して、東京圏では、ネットなどのサイバーショッピング、ある意味関西圏よりシビアなコスパ的な買い物をしているということでしょうか。
その分、全体的にちょっと画一的なファッション、消費になっているのでは?(^^;

なにがともあれ、一年ぶりにお会いできたお客様といろいろ楽しいお話もできました。
ご注文いただいていた作品もぶじお届けできて、ホッとしている今の心境です。
新規にたくさんのオーダーもいただきました。
制作現場に戻って材料選びからじっくりと取り組んでいきたいと思います~
一年なんてほんとあっという間ですからね。

また、京都の伊勢丹で皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です