即戦力ファー小物を探しに~伊勢丹相模原店”大北海道展”

ぐっと寒くなってきました~
首都圏でもトレンチコートやニットを着る方が目につくようになってきました。
秋シーズンの伊勢丹“北海道展”も終盤、街の雰囲気や空気感もファーに追い付いてきた感じ。
いよいよファーの実戦投入です!

相模原店の“大北海道展” 昨日より無事スタートしています。
これからの季節感演出を盛り上げて ”すぐ使える” ちょっと可愛いアイテムをご用意してお待ちております。

小田急線相模大野駅の改札を出ると巨大なオレンジ色の物体が・・・ハロウィンは本格的な秋到来を印象づけるイベントしてかなり定着した感じ。この方面をまっすぐ行くと伊勢丹の建物が見えてきます。

伊勢丹相模原店といえば2階のギャラリークスエア。エスカレーターに乗ると会場を上から見ることができます。今回は初出店の作家さんも多く、いつにもまして和やかな雰囲気。

会場のちょっと奥のほうですが、ほぼ中央の通路に面したところに出展しています。お隣さんは、札幌から来たブロンジェルさん、旭川から来たオザキ家具さん。そのほか、靴、木工品、アクセサリーなどたくさんの北海道の出展者さんが集まっています。

ネット通販で、在庫なしになっている一部の作品もご覧いただくことができます。定番のオーバルバッグ、イヤーマフなどは色を見比べていただくのも楽しいかもしれません。このほか、小さなチャームからコサージュ、マフラーや丈の短いジャケットやベストなどを展示しています。

今秋の秋の催事も残り少なくなってきました~都心からは少し遠いですが、洋服やバッグなどにすぐ合わせられる小物を探しにぜひいらしてください!9日(月・祝)まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です